出版メディアパルは“本の未来”を求めて

読者のみなさんと共に“本の未来を考える旅”を続けています。

■ 2017年11月の新刊案内(11月 10日配本予定)


●出版メディアパルシリーズNo.33   

出版社のつくり方読本

──付 一人出版社 出版メディアパルの舞台裏──

岡部一郎・下村昭夫 共著
A5 判・128 ページ 定価:本体価格1,200 円+税
ISBN 978-4-902251-33-3

出版メディアパル・オンライン書店

◇ 本書の概要
* 初めての本づくり入門と「一人出版社 出版メディアパル」の実践記録

* 大手取次口座に出来ない方のための出版社のつくり方と本を売る知識

* 取次口座を開いて出版社を立ち上げる方法を大胆にアドバイスする

第1章 出版社のつくり方 〈基本編〉
誰でも自由に出版社はつくれる/口座開設には、信用が第一/企画案の準備と口座開設手続き
倉庫の準備と設立メンバー/委託口座と注文口座/委託制度下における取引条件
出版活動に必要な経費と収入/出版社を創立した人々/出版営業の開始と心得
印刷部数と配本部数/夢を実現する強い志と努力/電子書籍への挑戦で活路を拓く

第2 章 出版社のつくり方 〈応用編〉
地方・小出版流通センター の役割/取次口座の借用を考える/知人・友人の人脈を活用する
企画力こそ出版社の道を拓く/休眠口座を探す/出版活動の多様な道を探す/
取次に依存しない道を探る/書店との直接取引きを考える/多様な販売ルートの活用/
出版マーケティングの必要性/カスタム出版と自費出版/ネット販売と電子書籍/
仲間を探し活路を開く/一人出版社で活路を開く

第3 章 初めての本づくり入門
編集者の心得と役割/造本設計の基礎知識/原稿整理の基礎知識/原稿指定の実務知識
製作・校正の管理と進行/校正の基本と校正記号/印刷・製本の注文/製本の基礎知識
印刷用紙の基礎知識/著作権法の基礎知識/出版契約の基礎知識

付章 一人出版社 出版メディアパルの舞台裏
   ―本づくりの心と技を求めて本の旅




最終更新 2017年 10月 22日(日曜日) 02:30
 

● 出版メディアパルNo.32:2017年9月7日発売

校正のレッスン〈改訂3版〉

—活字との対話のために—

大西 寿男著

A5判・160ページ 定価:本体価格1,600円+税
 ISBN 978-4-902251-32-6

出版メディアパル・オンライン書店  
 

 本書のオリジナル版は、2011年6月であるが、初版発行と同時に出版クラブでの「校正講座」が始まり、多くの受講生から、受けた質問などを踏まえ改訂2版を発行した。今回改訂に当たり 、より初心者にお役に立つ内容を加え、改訂3版を発行するものです。

最終更新 2017年 8月 23日(水曜日) 10:38
続きを読む...
 

● 出版メディアパル実務書:4月7日発売

大学生が考えたこれからの出版と図書館

-立命館大学文学部湯浅ゼミの1年-

湯浅俊彦編著

A5判・248ページ 定価:本体価格2,200円+税
 ISBN 978-4-902251-64-7

出版メディアパル・オンライン書店  
 


本書は、立命館大学「湯浅ゼミ」から生み出された知見を社会に発信するものである。これからの出版と図書館を大学生たちはどのように見るのか。次世代を担う大学生たちが取り組んだ課題解決型リサーチの全貌を明らかにすることによって、出版や図書館の社会的役割の変化とその意義を問う。


最終更新 2017年 8月 24日(木曜日) 01:13
続きを読む...
 
Japanese