出版メディアパルは“本の未来”を求めて

読者のみなさんと共に“本の未来を考える旅”を続けています。

■ 9月の新刊案内(9月8日発売)

 『「本」をめぐる新たな見取図』

◇ 本の学校・出版産業シンポジウム2016への提言(2015記録集)

本の学校 編
A5判・216ページ  定価:本体価2,400円+税
ISBN 978-4-902251-56-2

出版メディアパル・オンライン書店  


 本書は、「本の学校・出版産業シンポジウム2015」の全記録であると同時に「本の学校・出版産業シンポジウム2016」への提言(メッセージ)である。

最終更新 2016年 9月 05日(月曜日) 09:51
続きを読む...
 

■ 好評発売中(2016年7月発売)

カラー版  世界の本屋さん図鑑

──海外45ヵ国50書店の横顔見て歩き──

能 勢   仁著

四六判・112ページ  定価:本体1,500円+税
ISBN 978-4-902251-63-0

出版メディアパル・オンライン書店  


 世界中の本屋さんに魅せられ、これまで48カ国を訪ね700書店余を見学、調査致してきました。本書『カラー版 世界の本屋さん図鑑-45カ国・50書店-』は、2011年の刊行した『世界の本屋さん見て歩き-35カ国・202書店』の姉妹書です。
姉版は、大変好評で多くの方々からお褒めの言葉をいただき、中でも『週刊新潮』で「本書は、『書店版 地球の歩き方』…」と書評をいただいたのは、何よりの贈り物でした。
 今回は、各国を一書店に絞り、その国を代表する有名、老舗、チェーン書店、個性派書店をカラーで紹介しました。格式あるヨーロッパの書店、変化の激しいアメリカに対して、アジアの書店は燃えていました。出版に先進も後進もありませんが、流通事情は違っていました。日本の出版物のアジアへの輸出が盛んになっています。

最終更新 2016年 8月 04日(木曜日) 20:24
続きを読む...
 

● 出版メディアパル
5月の新刊案内(5月12日発売)

編集者の誕生と変遷

―プロフェッションとしての編集者論―

文 ヨンジュ(Moon Youn Ju) 著

A5判・288ページ 定価:本体価格2,400円+税
 ISBN 978-4-902251-62-3

出版メディアパル・オンライン書店  
 

 本書はプロフェッションという物差しをもって編集者の職業の誕生と変遷を研究している。 編集者とは「編集活動」を日常的な「職業活動」として営む「職業人」であり、編集者という職業を総合的に検討することは、編集者の社会的役割と機能を理解することにつながると期待されるからである。 本論では、出版業が成立してから、編集者がひとつの独立した職業として確立してきた経過を歴史的に検討するとともに、専門的職業化の主要要素を日本の書籍出版編集者の状況に照らしながら検討することによって、書籍出版編集者が置かれている構造的特性を検証する。 本書は筆者の博士論文(2004年、上智大学大学院文学研究科新聞学専攻)に修正・加筆を行ったものである。既に執筆から10余年を経過しているが、読者のお役に立てば幸いである。

最終更新 2016年 4月 16日(土曜日) 08:42
続きを読む...
 
Japanese