出版の夢と冒険

2018年11月の新刊案内

出版の夢と冒険

韓国の書籍文化生態系の模索と対案

出版ジャーナル編集部編 舘野あきら監訳

A5判・224ページ 定価:本体価格2,400 円+税

ISBN 978-4-902251-68-5


< 本書の特徴

 韓国の出版情報誌『出版ジャーナル』は、2017年9月号で創刊30周年を迎え、通巻500号突破記念座談会「書籍文化生態系の現在と近未来」を隔月で掲載してきました。
 出版産業の現状と近未来を模索して解決策を考える「模索と対案」という共通テーマのもとに、出版現場の専門家の座談形式で韓国の出版の近未来について探求しています。

 その座談会で語られている「韓国出版界の課題と提言」は、日本の出版界の置かれている情況と驚くほど類似しています。そこで、『出版ジャーナル』編集部の協力を得て、その連続座談会を日本の出版人にもお届けし、出版の現状と未来を考えたいと思います。

〈主な目次〉

第1章 「書籍文化生態系の現状と近未来」
第2章 「書籍文化をめぐる現状と近未来」
第3章 「書店をめぐる現状と近未来」
第4章 「図書館をめぐる現状と近未来」
第5章 「地域文化をめぐる出版の現状と近未来」
第6章 「職場環境をめぐる出版の現状と近未来」







韓国の出版情報誌『出版ジャーナル』は、2017年9月号で創刊30周年を迎え、通巻500号突破記念座談会「書籍文化生態系の現在と近未来」を隔月で掲載してきました。
 出版産業の現状と近未来を模索して解決策を考える「模索と対案」という共通テーマのもとに、出版現場の専門家の座談形式で韓国の出版の近未来について探求しています。
 その座談会で語られている「韓国出版界の課題と提言」は、日本の出版界の置かれている情況と驚くほど類似しています。そこで、『出版ジャーナル』編集部の協力を得て、その連続座談会を日本の出版人にもお届けし、出版の現状と未来を考えたいと思います。

〈主な目次〉  第1章 「書籍文化生態系の現状と近未来」
第2章 「書籍文化をめぐる現状と近未来」
第3章 「書店をめぐる現状と近未来」
第4章 「図書館をめぐる現状と近未来」
第5章 「地域文化をめぐる出版の現状と近未来」
第6章 「職場環境をめぐる出版の現状と近未来」

 
Japanese