出版メディアパルは“本の未来”を求めて

読者のみなさんと共に“本の未来を考える旅”を続けています。

● 出版メディアパル実務書:11月14日発売

データベースサービス業の誕生と展開

1970 年代に出版界で起こった奇跡の物語

三 浦 勲 著

A5判・224ページ 定価:本体価格2400円+税
ISBN 978-4-902251-40-1

最終更新 2021年 11月 04日(木曜日) 18:10
続きを読む...
 

■ 好評発売中(2021年3月18日発売)

カラー版  世界書店紀行

──本は友を呼び 未来を拓く──

金彦鎬(キム・オノ) 著 ・舘野晳 監修

共訳:山田智子・宗実麻美・水谷幸恵

A5 判・288 ページ ISBN 978- 4-902251-60-9
定価3300 円⑩ :本体価格3000 円+税

出版メディアパル・オンライン書店  

 本書は、本の世界への旅を続ける韓国の出版人 金彦鎬さんの書店巡礼記である。

今日も一冊の本のために献身する賢人たちのために!

世の中を美しく変える一冊の本のために!。

そして、日本の読者のために! 本書をささげる! 

坡州の本の森から 2021年3月 金彦鎬 

最終更新 2021年 4月 06日(火曜日) 16:12
続きを読む...
 

● 出版メディアパル実務書:11月6日発売

電子出版学概論


―アフタ―コロナ時代の出版と図書館:

湯浅俊彦著

A5判・224ページ 定価:本体価格2400円+税
 ISBN 978-4-902251-39-5
最終更新 2021年 2月 28日(日曜日) 11:52
続きを読む...
 
Japanese