カラー版 世界書店紀行

■ 好評発売中(2021年3月18日発売)

カラー版  世界書店紀行

──本は友を呼び 未来を拓く──

金彦鎬(キム・オノ) 著 ・舘野晳 監修

共訳:山田智子・宗実麻美・水谷幸恵

A5 判・288 ページ ISBN 978- 4-902251-60-9
定価3300 円⑩ :本体価格3000 円+税

出版メディアパル・オンライン書店  

 本書は、本の世界への旅を続ける韓国の出版人 金彦鎬さんの書店巡礼記である。

今日も一冊の本のために献身する賢人たちのために!

世の中を美しく変える一冊の本のために!。

そして、日本の読者のために! 本書をささげる! 

坡州の本の森から 2021年3月 金彦鎬 


 
書店は世界を美しく変貌させる本の力、本の精神と理論、本の世界を完成させる。私は世界の書店を訪ね、創造的な本の森を目指して努力を重ねる書店人と出会った。書店を育成する政策が立案され、実施されねばならない。図書館と同じ次元で論議され、民主主義の基盤なのだ。より公明正大にするためのインフラである!国や社会をより道徳的で書店は公共の空間であり資産だ。「本の森」で我々の心身は健やかになり、国と社会をより創造的で美しいものにすることができるのだから。混迷し、新たな道を模索する時代にこそ個性的な書店、専門書店の出現が必要だ。

<主な目次
■ ヨーロッパ・アメリカの書店紀行

ドミニカネン書店/ドーント・ブックス/バーター・ブックス/

シェイクスピア&カンパニー/クック&ブック/ヘイ・オン・ワイ

ミッドタウン・スカラー書店/ブック・ミル/ストランド・ブックストア/

マクナリー・ジャクソン・ブックス/トロンスモ/

■ アジアの書店紀行
万聖書園/三聯韜奮書店/単向空間/季風書園/ 鍾書閣 /先鋒書店/舊香居/

栄光図書/宝水洞書店街/

クレヨンハウス/北沢書店/

ハンギル・ブックハウス/巡和洞天



 
Japanese