出版営業入門講座2014

<日本出版クラブ主催講座 2014年 「出版営業入門講座」>


新人からベテラン営業・販売部員まで

「出版営業入門講座」
  =本を売るための基礎知識とノウハウ大公開!=


◆日  時 2014年6月17日(火)13:30~17:45
◆会  場 日本出版クラブ会館(3階・会議室)
      (東京都新宿区袋町6 都営大江戸線 牛込神楽坂駅より徒歩2分)
    アクセス : "出版クラブ案内地図"
◆受 講 料 10,000 円(出版クラブ維持員社8,000 円)
      テキスト代を含む
◆定  員 80名(申込順、定員になり次第締切らせていただきます)
◆申  込 別紙申込書に必要事項をご記入の上、お申込み下さい     
        FAX 03-3267-6095
◆振 込 先 三菱東京UFJ銀行 神楽坂支店 普0062459
       口座名:ザイ〉ニホンシュッパンクラブ
       ※当日会場での直接お支払いは受付ておりません。
◆お問合せ 日本出版クラブ事務局 担当/杉山・和田
       TEL 03-3260-5271


講演内容 (進行の都合で、若干内容変更が生じる場合もあります)

 出版社を取り巻く状況 
              13時30分~15時40分 

1. 業界は小さくなった
  出版科学研究所のデータを見る/返品率と新刊点数はパラレルの関係
  2013年の売上げ金額 / 書店の状況 / 深刻な雑誌のダウントレンド
  電子書籍の現状 / 図書館の状況 / 活字離れは本当か
2. 企業の目的・営業の役割
3. 販売と営業とマーケティング
4. 新刊ワークフローでもう少し詳しく
5. 本ってなんだ/原価を考える/粗利益を考える
6. 出版社の売上げと利益

・  質疑応答

(休憩:15分)

  出版営業の実際            15時55分~17時45分 

1. 書店促進を始める前に
  よい書店とは?/よい書店を攻略する準備/こんにちは書店さん
2. 書店促進の実際/受注の際に気をつけること
3. 取次の役割/配本の仕組みと返品
4. 変化する取次/マネージメント重視の時代
5. 業界の課題/託制と再販制の問題点/消費税問題/近刊情報の整備
6. 広告宣伝の実務/媒体の選定/パブリシティ/マーティングの手法
7. 倉庫(物流の理解)/システム(情報流の理解)/出版会計(商流の理解)

8. 流通改善例/客注商品の迅速配送/近刊情報の価値
9. 電子書籍への対応
10. 出版営業とは何か(苦しいときこそ、大きな夢を描く)

■ 講師ご略歴

小島秀人(こじま ひでと)
1968年、新潟県生まれ。
2000年10月に筑摩書房に入社。営業局販売促進部販売課課長などを歴任
現在 筑摩書房取締役営業局長

 
Japanese