2011年のご挨拶

 本の未来を考える=出版メディアパルの新しい1年 

  電子出版・電子書籍の話題で明け暮れた“2010年”も、終わってみれば、新しい年への助走に過ぎないともいえます。
 何はともあれ、一茶ではありませんが「めでたさも中くらいなりおらが春」の2011年とありたいものです。
 出版メディアパルも、8年目の航海を無事終え、新しい年も元気で「本の未来を考える旅」を続けたいと思っています。
 2010年発行の「出版営業ハンドブック〈基礎編〉」「編集者のためのInDesign入門〈改訂2版〉」「電子出版学入門〈改訂2版〉」は、順調な旅を続けています。
 本の未来を考える旅は、果てしなく、面白い! その面白さを味わいながら、もう少し“本の旅”を楽しみたいと思っています。
 若い人たちとともに学べることの楽しみを心の糧に、実践女子短期大学や日本エディタースクールなどで“出版概論”を担当しております。昨年は、新たに日本出版クラブ主催の“本づくり講座・校正講座・電子出版講座・営業入門講座”など出版人のための講座開催に協力させていただきました。

出版メディアパル編集長 下村昭夫

 
Japanese