『昭和の出版が歩んだ道』能勢仁・八木壮一 共著

■ 2013年11月の新刊案内

●出版メディアパルシリーズ26  

昭和の出版が歩んだ道

―激動の昭和へTime TRaVEL―

能勢仁・八木壮一共著
A5判・180ページ 定価:本体価格1,800円+税
 ISBN 978-4-902251-26-5

出版メディアパル・オンライン書店  

■ <本書のねらい>
 激動の時代を”昭和の出版が歩んだ道”で学ぶユニークな出版史
 昭和の出版黎明期を円本・文庫ブームと委託制度の変遷で学ぶ 
 昭和出版史を32のエピソードとコラムでタイム・トラベルする
 戦後の出版流通情報の変遷と新しい課題を技術革新で語る
 取次―出版社―書店の盛衰記から未来への遺産を考える
 バーゲンブック流通略史と再販制度の変遷を学ぶ

■  <本書は次の方々にご推薦いただければ幸いです>
 * 編集者・製作者・校正者及び新人教育担当者・出版に興味のある方々
 * 取次・出版社・書店の書籍・雑誌販売担当者及び営業担当者
 * 大学・専門学校で出版学を教えておられる先生方並びに学生
 <主な目次>
 1.昭和出版史探訪  2.昭和の出版今昔物語
 3.出版流通と技術革新  4.取次盛衰記  5.出版社盛衰記 
 6.書店盛衰記   7.バーゲンブック流通略史   

 
Japanese