新装版 出版社の運命を決めた一冊の本

■ 2012年3月の新刊案内

●出版メディアパルの実務書シリーズ
     新装版
   『出版社の運命を決めた一冊の本』
塩澤 実信  著
四六判・272ページ  定価:本体価格2,400円+税
   ISBN 978-4-902251-75-3

出版メディアパル・オンライン書店  

 <本書のねらい>
 塩澤実信氏の現代出版史のルーツ! 復刻版(新装版)で蘇る
 オリジナル版「出版史三部作(出版社・編集者・作家)」の復刻版第一弾
 時代を創った出版社の運命を決めた一冊の本・雑誌の誕生ドラマ
 時代を見据えた塩澤実信氏のよる出版社の冒険と ロマン物語

<本書は次の方々にご推薦いただければ幸いです>
* 出版流通の最前線で活躍する出版社・取次・書店の実務家
* 出版社の書籍・雑誌の販売担当者及び編集担当者
* 出版学を学ぶ実務研究者並びに大学で出版学を教えておられる先生方
 
 <主な目次>
岩波書店と『こころ』/講談社と『群像の創刊』
文藝春秋と『文藝春秋』昭和24年6月号/早川書房と『そして誰もいなくなった』
新潮社と『週刊新潮』の創刊/三一書房と『人間の条件』
光文社と『点と線』/角川書店と『八つ墓村』
筑摩書房と『エテルナ38』/秋田書店と『ドカベン』

 

塩澤 実信  著
四六判・272ページ  定価:本体価格2,400円+税
   ISBN 978-4-902251-75-3

 
Japanese