出版産業の変遷と書籍出版流通<増補版>

<7月の新刊:7月10日配本:発売中>

●実務書シリーズ

   出版産業の変遷と書籍出版流通<増補版>
─日本の書籍出版産業の構造的特質─

蔡 星慧(チェ・ソンヘ) 著

出版メディアパル・オンライン書店

 <本書のねらい>
 本書は「出版産業と書籍出版流通」の発達史を分析し、出版産業のあり方と出版流通の諸問題を分析した好評の実務書である。このほど、激変する出版産業・出版流通の変化を捉えるために不可欠な最新のデータを増補した。
<本書は次の方々にご推薦いただければ幸いです>
* 出版流通の最前線で活躍する出版社・取次・書店の実務家
* 出版社の書籍・雑誌の販売担当者及び編集担当者
* 出版学を学ぶ実務研究者並びに大学で出版学を教えておられる先生方


 <主な目次>
第1章:「出版産業の特質」/第2章:「戦前の出版業の変遷」
第3章:「戦後の出版産業の変遷」/第4章:「出版産業の課題と可能性」
第5章:「出版産業の発展と展望」
付 章:「日本の書籍出版産業の構造認識(現状調査)」
資料編:「出版流通・販売関連年表」「出版流通・出版販売用語」
補 遺:データで考える出版産業・出版流通の現状

A5判・232ページ  
定価:本体価格2,400円+税
ISBN 978-4-902251-98-2

 
Japanese