DVDで学ぶ InDesign入門

扱い商品
DVDで学ぶ InDesign入門
高田信夫著

高陵社書店発行●当サイトでも販売しています●
 

出版メディアパル・オンライン書店

 2005年12月に『編集者のためのInDesign入門』という本を上梓したところ、多くの方から、「わかりやすい」とか「こんな本がほしかった」などの声をいただきました。

そこで、その基本操作をビデオに収め、DVDつきの『DVDで学ぶInDesign入門』を高陵社書店から、発行いたしました。読者の便宜を当サイトでも発売しています。

 「編集者のためのInDesign入門」を片手に、InDesignCS2にチャレンジした多くの編集者・デザイナーから、感謝のお便りも随分いただいた。その後、InDesignCS2~CS3~CS4~CS5~CS6とInDesignは進歩してきたがその基本操作は、あまり変わってはいない。

 このように、InDesignはバージョンアップを重ねて、どんどん進化してきていますが、DTPの現場では、まだまだQuarkXpressを使っている方も多いようです。そのような方に「なぜ、InDesignに乗り換えないのですか?」と聞くと、「いまさら新たに操作を覚えるのが面倒くさい」というような答えが返ってきます。

 私もいまから5年ほど前に、QuarkXpressからInDesignに乗り換えました。そのときは、マニュアルも、マニュアル本も読まずに、ただひたすらいろいろなところをさわっていましたら、気がつくと自然にInDesignの操作をマスターしていました。このように、InDesignは、とても使いやすいソフトです。とはいっても、まったく初めての方にとっては、手強いソフトであることは確かです。

 そこで本書では、初めてDTP作業に取り組む方でもわかるように、InDesignCS3の操作を実際の本作りの手順に沿ってやさしく解説しています。だれでも画面の手順を追っていけば、簡単に作業ができるようにしてあります。さらに、適宜にコラム欄を設け、そこでDTPや編集に関わるテクニックを解説しています。

 前回同様、InDesignCS3のWindows版を使って解説をしていますが、Macintosh版でも基本的操作は同じですので、Macintoshユーザーの方にもお読みいただけます。編集者の方や、DTPに関心のある方、企業で印刷物のレイアウトを担当している方に必ずや参考になると思います。

発行予定: 1月21日発売

本体価格:3000円・160頁+DVD

 
Japanese