出版メディアパルNo.75
『著作権法早わかり』
−クリエイターのための知的創造物法活用術


 ◇ 本書のサブタイトルにもある「知的創造物法入門」なる著書をオーム社から上梓してから長い年月が経った。
その間、著作権法は、しばしば改訂され、変化を遂げてきた。
 本書は、構想を新たに「著作権法」に絞り、知的創造に関わるクリエイターのために著作権法の活用術を解説し内容を一新したが、とくに出版者ならびに作家に関わりのある電子出版権の新設や、昨年改正された権利制限規定(デジタル化の進展に対応、教育情報化への対応、視覚・聴覚障害者の方々に対する配慮、アーカイブ利活用の促進等、これらを考慮した整備)、著作権保護期間延長(著作者の死後70年)等最新の改正について触れている。
  本書が多くのクリエイターの人たちのお役に立てば幸いである。

  <主な目次>
第1章 「著作権法が保護する著作物」
第2章 「著作権と著作者人格権」
第3章 「著作物の利用」
第4章 「著作物の出版」
第5章 「知的創造物関連法」

著者  佐藤 薫
4月新刊2019年4月15日発売
判型・頁数A5判・292ページ
本の概要出版メディアパル通信
No.75(pdf/320KB)
定価(税別)2,400 円
ISBN978-4-902251-35-7
詳しいご注文の方法は、トップページのメニューの「ご購入の方法」をご覧ください。
オンライン書店からのご注文は、冊数を入力の上、「購入する」のボタンをクリックしてください。「注文画面」へと進みます。

 冊数 :