出版メディアパルNo.24
『少女雑誌に見る「少女」像の変遷』
 ―マンガは「少女」をどのように描いたのか――

<本書のねらい>
 「少女雑誌」というメディアに表象された「少女」の分析と歴史的考察
  近代少女雑誌における「少女」像を原典にあたりながら解明した
 文学・マンガが描いた「少女」像の実像と虚像を立証
 「女性の、女性による、女性のためのメディア」である少女マンガを分析
 その少女マンガが恋愛や性をどのように描いているのかを分析
 近代以降の日本の社会のジェンダーを通史的に明らかにし「少女像」を紐解く 
 <主な目次>
 1.少女雑誌の誕生:少女雑誌の誕生と「少女」像/戦時下の「少女」表象
 2.子ども雑誌の戦後:戦後少女雑誌のはじまり/ストーリーマンガの誕生
 3.少女マンガが描いた「少女」像」:ジェンダー規範/少女マンガが描く女性像
4.文化としての「少女」/今後の課題

著者  中川裕美
近日発売2013年4月5日発売予定
判型・頁数A5判・224ページ
本の概要出版メディアパル通信
No.35(pdf/320KB)
定価(税込)2,520 円
ISBN978-4-902251-24-1
詳しいご注文の方法は、トップページのメニューの「ご購入の方法」をご覧ください。
オンライン書店からのご注文は、冊数を入力の上、「購入する」のボタンをクリックしてください。「注文画面」へと進みます。

 冊数 :