出版学研究シリーズ
『新装版/現代の出版』

 本書は、1980年に理想出版社から上梓した『現代の出版』の復刻版である。本書に収録した論文は、60年代の後半から、70年代に主に『週刊読書人』に掲載した記事が中心であるが、植田康夫先生の「出版論」のルーツ的書籍である。
 このほどの復刻版の発行にあたっては、第一部として、上智大学を定年退職される際の最終講義録である「エディターシップによる「知」の創生」を収録した。この『新装版/現代の出版』が、これから「出版学」を学ぶ若い人々への道案内となれば幸いである。
ぜひ、ご活用いただければ幸いである。

著者  植田康夫
発売中 2008年4月下旬
判型・頁数四六判・292ページ
本の概要出版メディアパル通信
No.22(pdf/320KB)
定価(税込)2,520 円
ISBN978-4-902251-93-7
詳しいご注文の方法は、トップページのメニューの「ご購入の方法」をご覧ください。
オンライン書店からのご注文は、冊数を入力の上、「購入する」のボタンをクリックしてください。「注文画面」へと進みます。

 冊数 :